お問い合わせ

修理受付

B4-Flashメモリ製品

製品の特長

製品のラインナップ

機能説明

マイナンバー対応

よくあるご質問

CE-File Memoryは、特定個人情報(マイナンバー)を扱う様々な場面で、
安全・簡単・使いやすいストレージメモリです。

全ての事業者で対策が必要です

マイナンバーは、社会保障や税金の手続きに使われるため、従業員を雇用している事業者において対応が必要になります。平成27年10月から個人番号の通知が始まり、平成28年1月から利用が開始されます。

従来の個人情報保護法より厳しい罰則規定

マイナンバーを扱うにあたり、適切な安全管理措置を講じる必要があります。また利用・提供・収集・保管の制限があり、不要になったマイナンバーは速やかに「廃棄」または「削除」しなければなりません。電子データについて「削除」を前提としたシステム構築が求められます。

CE-File Memoryがマイナンバー対応のお手伝い

マイナンバーの「取得」「保管・利用」「廃棄・削除」において、CE-File Memoryが対応します。

マイナンバー取得時

給与支払い対象全従業員のマイナンバー、年末調整対象者の扶養親族のマイナンバー、
講演料、原稿料、謝礼金の対象者のマイナンバーを取得する必要があります。

マイナンバー保管・運用時

マイナンバーの取得・保管・廃棄の際には、必要な安全管理措置を講じなければならない。

マイナンバー廃棄時

不要になったマイナンバーデータは復元できない状態に削除する必要があります。
CE-File Memoryなら、データの一部のみを削除することが可能、
さらに削除データは完全物理消去されており、絶対に復元はできません!!
  • パスワードロック・暗号化機能
  • ログ記録機能
  • PC指定機能
  • タイマー式自動消去機能
  • 完全物理消去機能